fbpx

スポーツするなら食からだ!

食カラダ 規約

第1条(名称)

 本スクールは、食カラダ スクール(以下当スクール)と称し、QOL+が運営をするものとする。

第2条(所在地)

 当スクールは事務局を食カラダ(徳島県板野郡北島町江尻字柳池11−1)内におきます。

第3条(目的)

 当スクールは、食とトレーニングの両面から心身の発達により、スポーツレベルの底上げ、地域スポーツの振興に寄与することを目的とします。

第4条(構成)

 当スクールは、キッズクラス・ジュニアクラス・ジュニアアスリートクラス・ジュニアアスリートハイクラス・パーソナルトレーニング・スポーツ味噌汁クラスの合計6種類のクラスで構成します。

第5条(入会資格及び手続き)

 当スクールに入会できる者は、本規約に賛同した者とし、スポーツを行うに適した健康状 態であり、当スクールが入会に適すると認めた者とします。又、親権者の許可を条件とし、 所定の入会申込用紙及び誓約書に必要事項を記入捺印し、提出する事とします。

第6条(会費等)

 1. 当スクールでは、年会費、月会費を納め、会員となり、スクールを受講するものとする。当スクールを受講するものを「スクール会員」、年会費、月会費を納めず当スクールを受講する者を「スクール非会員」と定めます。

 2. スクールに参加する者は、年会費、月会費等を所定の期日迄に納入するものとします。

一旦納入した各費用は、不可抗力による場合を除いてはお返しいたしません。


3. スクール生が年度を越えて継続を希望する場合には、年度毎に年会費を支払うものとする。会員としてのスクール参加の場合は、年度毎の会員更新をお願い致します。

第7条(費用支払方法)

 1. 本規約に基づく会費の支払い方法は、クラブ年会費及び初月月会費は原則、現金にて直接支払いとします。

 2. 初月以降の月会費のお支払い方法は、原則WEB決済によるものとし、手数料はお客様がご負担するものとします。(希望の方は領収書を準備致します)

 3.未払いの場合、事務局からご連絡後2週間以内に翌月 15 日までに指定の金融機関へのお振込をするものとし、お振込手数料はお客様がご負担するものとします。

第8条(遵守事項)

 スクール生は本規約を遵守すると共に、スクール会場での諸規則に従うものとします。

第9条(活動期間)

 当スクールの活動期間は、原則として毎年4月から翌年3月末までの1年間とします。週 1コースのスクール回数は、原則として週1日(年間35週) とします。週2コースのス クール回数は、ただし希望に応じて週2日以上(年間70日以上)も可能とします。また災害時などの代替等については、極力振替日を設けることとしますが、その決定及び日程調整は、当スクールに一任するものとします。

第10条(届出事項の変更)

 スクール生は、当スクールに届け出た氏名、住所電話番号等について変更があった場合、 所定の届出用紙により遅滞なく当スクールに届け出るものとします。尚、前途の届出がないため当スクールからの通知または送付書類、その他のものが延着または到着しなかった 場合については、通常期日に到着したものと見なし、当スクールは責任を負わないものとし ます。

第11条(入会)

 入会は原則として必要書類の提出、必要会費の納入後、事務局より入会手続き完了のご連絡をいたします。事務局より指定した日が受講開始日となり受講開始日とします。年度途中 の入会の場合、月途中の入会も認めますが、年会費、月会費は所定のものとします。

第12条(退会)


 1. スクール生が、自身の都合により退会する場合は、所定の届出用紙により退会を希望する月の前月20日までに当スクールに退会届を提出し、当スクールの承認を得るものとします。


 2. 退会を希望する月の前月20日までに退会届を提出されていない退会希望者は、退会 希望月の月会費を支払うものとします。


 3. 退会した会員が再入会する場合、再入会手数料として1,000円(消費税含む)を支払うものとします。

第13条(休会)


1. 休会は、ケガや入院、身体的理由のみとし、自己都合での休会は認めないものとする。. スクール生が都合により休会する場合は、所定の届出用紙により、休会を希望する月の前月 20日までに当スクールに休会届出を提出し、当スクールの承認を得るものとします。ただし、当スクール活動中に負傷し1ヶ月以上休む場合はこの限りではなく、所定の届出用紙に より速やかに当スクールに休会届出を提出し、当スクールの承認を得るものとします。

 2. 休会を希望するものは、休会を希望する月の前月20日までに提出するものとし、休会届を提出されていない休会希望者は、スクールの参加の有無に関わらず休会希望月の月会費を支払うものとします。ただし、前月21日から前月末日までに当スクール活動中の負傷により休会する場合はこの限りではありません。

 3. 休会は3ヶ月まで行えるものとするが、3 カ月を越える場合は退会の手続きをするものとします。やむなくそれ以上の休会を希望する場合は、4ヶ月目の会費を支払い、更に3 ヶ月以内の休会手続きを行う。

第14条(復帰)

 休会したスクール生が復帰する場合は、所定の届出用紙に復帰希望月を記入し、速やかに 当スクールの承認を得るものとします。

第15条(継続)

 スクール生が年度を越えて継続を希望する場合には、継続手続きを行い当スクールの承認 を得るものとします。クラブ会員としてのスクール参加の場合は、クラブ会員更新の手続き をしていただきます。

第16条(保険)

 保険料負担は当スクールが負うものとします。傷害事故の場合における補償は加入する保険会社の約款通りとなります。

第17条(負傷時の処置)

 スクール生が練習時または試合時に負傷してしまった場合には当スクールが応急処置を施します。ただし、その後の治療、入院、通院等については各家庭で責任をもって行うものとし、当スクールは責任を負わないものとします。またトレーニング内容などのクレームも一 切、受け付けないものとします。

第18条(除名)

 スクール生(親権者を含む)が、次の事項等に該当するとき、その他当スクールが会員として不適格と判断したものに対し、当スクールより除名することができるものとします。

 1. 本規約に違反したとき又は違反したと判断したとき

 2. スクールの名誉と品格を著しく毀損したとき

 3. お引き落としによる月会費のお支払いが残高不足等により 3回滞納したとき

 4. 月会費を滞納し、催促のご連絡後 2 週間以内にお支払いが確認されないとき会費を3 ヶ月以上滞納したとき

第19条(休講・閉鎖)

 当スクールは、天災地変、社会情勢の変化、その他当クラブの存続を困難とする事由が生じたときは、無条件に休講もしくは閉鎖することができるものとします。

第20条(免責)

 スクール生は、当スクールにおける盗難、傷害その他の事故について、当スクールに対し何ら損害賠償を求めないし、当スクールは賠償しないものとします。

第21条(付則)

 当スクールは必要に応じ、随時本規約を改正することができるとともに、本規約に関する 事項又は本規約に定めのない事項について、細則を定めることができるものとします。尚、 本規約の変更について当スクールより変更内容通知後又は、新会員規約を送付後にスクールに参加した場合、本規約に関する変更事項及び新会員規約を承認したものとみなします。

第22条(発効)


本規約は、2019年6月5日より発効するものとします。

食カラダ  代表 南部真也

徳島県板野郡北島町江尻字柳池11−1

088-635-8005